アイスランドで泊まったキャンプ場を紹介! 居心地が良過ぎて中々出れない!?その1




どーも、やくたびです!

アイスランドで利用した最高のキャンプ場を紹介します!もう、居心地が良過ぎて!

まずは、そのキャンプ場からスタートする事をおすすめします。今後必要なキャンプ道具や食料が手に入ります!

他泊まったキャンプ場も、軽く紹介しますね(^^)

ということで、

では、どーぞ。

『アイスランド滞在 2018.6/9~6/15』

キャンプ場は無数にあります!

アイスランドにはキャンプ場が無数にあります。お馴染みの、ネット環境がなくても使える地図アプリであるmaps.meを利用してキャンプ場を探していましたー!

maps.meの検索画面で『キャンプ場』と打つだけで無数に出てきます。

移動しながら検索して、そこの近くにあるキャンプ場を利用していました⛺️

こちら! この番号をつけた5箇所のキャンプ時を利用しましたー! では、1つ1つ紹介していきますねー(^^)

①Tjaldsvæði

まず1つめはこちら!『Tjaldsvæði』です!はい!読めない!けど、こちらは本当に良かったです!

素晴らし過ぎるキャンプサイト!凄い綺麗だし、値段もそんなに高くない。暖かいシャワーと綺麗なトイレ。

キッチンには旅人が残していった、様々な食料やキャンプ道具が残されています!

つまり、この宿を始めに利用して旅を始めることをおすすめします! 必要な物をゲットして足りない物を買いましょう(^o^)

それでは、場所を説明します!

お馴染みmaps.meより。首都のレイキャビークの南西に位置します。

上の赤いピンがブルーラグーン(Blue Lagoon)です。下の青ピンがキャンプ場です。

maps.meにはちゃんとした名前で乗っていません。だいだい『Austurvegur Camping Ground』と書いてあるキャンプ場の横に位置します。

ここ! このように書いてますので!

左の扉にレセプションとキッチン、右側の扉にはトイレとシャワー室があります。

敷地内ならどこでもテントを張ってもOKです🙆‍♂️

反対側はこんな感じ。車を止めてその横にテント張ってましたね。自分は寒すぎて車中泊にしましたけども!

室内!広いし綺麗だし暖かい!充電もし放題ですよー。流石にWiFiはなかったですね😓

キッチン!

調理する場所も2つもあります。混んでも大丈夫だ(^o^)

これっ!全てフリーの物です。食べ物から調味料から何でも置いてましたよ。

自分が行った時にはビールまで置いてました!何でも揃う! 着いた日はフリーのパスタと野菜を使い美味しく頂きました(^^)

食品がいっぱい置いてる場所の下には、ガス管などキャンプに必要な物が置いてありました。ホント、ありがたい!

シャワー室。

手洗い場。かなり清潔。

シャワー室はこの感じ。水圧もいいし熱々が出ます!寒過ぎるアイスランドからすると最高です!

最後に値段を紹介! 自分は2人で利用して3300クローナ(約3300円)でした。なので1人あたり1泊1650円!

アイスランドにしてはまだましな方だと思います!普通に街で宿を取ると、最低でも2000円以上はしますからね!ドミトリーで!

トイレとシャワーは24時間使えますが、キッチンのエリアは8:00〜22:00までとなってます。

夜中に忍び込んだ時は、暖かいシャワーを使って少しだけ仮眠を取って朝スタッフが来る前に去りました。

夜中使用の人はバレないようにねー!気をつけてー!

②Klettsvegur Camping Ground

続いて2つ目!『Klettsvegur Camping Ground』という名前のキャンプ場!

この②番目のやつです。真ん中のちょうど南に位置する氷河の近くですねー。

右下に青ピンがあるんですが、赤ピンと重なって見えにくくなってますね。

青ピン見えてきた!

ここです!アイスランダーホテルピークの近くのキャンプ場!『Klettsvegur Camping Ground』とmaps.meで打つと出てきますので。

ここは、泊まってはいないけど勝手に施設を利用させてもらいました。

値段は分かりませんが、宿泊費は有料です。キッチンあり。シャワー、トイレありでした。

シャワーとトイレだけ借りて、そそくさと去ったので写真を撮り忘れました。すみません😓

使った時は、お湯切れとかで水シャワーでした😱 タンクにお湯貯めるやつなんだろーな。

総合的にここのキャンプ場はあまりおすすめしないかな!

③Skaftafell Campground

③番目のキャンプ場!『Skaftafell Campground』という名前のキャンプ場!

アイスランド最大の氷河湖であるヨークルスアゥルロゥン(Jökulsárlón)の近くにあります(^^)

左の青ピン。

ここの利点は次の日に氷河ツアーに参加しやすいことですかね!右の赤ピンがビジターセンターになってて、そこでツアーの申し込みが出来ます。

ビジターセンターの名前は『Skaftafell National Park Visitor Center』ですので。

キャンプ場はこんな感じ!ただただ広い。右サイド。

左サイド。ここは無料ですが、キッチンやシャワーはついていません。トイレだけですね。

完全に寝るだけならいいキャンプ場だ!

トイレはこのように。中は綺麗でした(^^)ここ来る前に他のキャンプ場でシャワーを浴びていたので、トイレだけ借りて寝ましたー!

後2つ利用したところがあるんですが、載せきれないので次回の記事で書きますねー!

ということで、良い旅をー! やくたびでしたー!

ランキングに参加しています。なにとぞー。

hitoritabi_kaigai88_31.gif

にほんブログ村




よかったらシェアお願いします。