キプロスで1人レンタカー旅前半!北キプロスにも行ってきました! 簡単に入国出来ます!




キプロスでレンタカーを借りて島内を色々行ってみましたー!

時間も限られてるし、毎回バスなどの公共機関調べたりが面倒だし、意外とレンタカーが安かったので今回も借りてみることにしました(^^)

1人でですが…でも、それなりに楽しかったですよー! 快適でしたし! 車中泊もしたし😤

ということで、

では、どーぞ。

『キプロス滞在 2018.7/14~7/17』

レンタカーを借りる

今回の相棒はこちらです! 2日間48時間借りて、日本円で6542円! どーですか!? 安くないですかー(^o^)?

先に書きますが、ガソリン代は全てで52ユーロ(約6840円)でした。合計すると13382円!

むむっ! 意外とかかってしまった😓 これが、2人とか3人だったらかなりお得だったんだけどなー😭

まー自由度はかなり高いし、最後空港に返してそのままフライトだしで、結果的には良かったと思ってます😊 そー思うしかない!笑

ということで、レンタカー旅スタート🚙

キプロスの西側に位置するパフォス(Pafos)よりスタートです。まずは海岸線沿いに。

海が綺麗だ🏖 これがエーゲ海ですねー(^o^)

女人禁制!?

続いて向かったのは修道院。『スタヴロヴーニ修道院』というところで、行って知ったんですがどうやらここは、女人禁制となっているそうです!

どうゆう事なのか調査してきます!因みに地図アプリmaps.meでは『Stavrovouni Monastery』と表示されてますので!

これです!中は撮影禁止とのことで外観のみになります。結構厳しくて入口でカメラや携帯など全て取り上げられます。

なので、全て車の中に置いときました。

周りの景色は凄い綺麗でしたよ😊

修道院の反対側にも綺麗な建物が⛪️ これも教会かな🙄

これです!入口に思いっきり貼ってました。撮影が出来るもの禁止。さらに右側ですね。女性禁止のマークがあります。

中の教会は、今まで見てきた教会とはまた別物でした。メインの所に入ると、四方の壁に男性の肖像画がありました。

男性だけでこの教会が成り立ってきたからなのかな🤔 少ないですが、マリア様的な女性の肖像画もありました。

来た男性は、十字を切って壁の肖像画にキスをして回ってました。そして、ここで1人の男性になぜここは女人禁制なのか聞いてみました!

結果は、、、

すっごいいっぱい話してくれましたが、よく分からず😓 すみません、自分の英語力のせいで😱

とりあえず今までもこれからも、永遠に男性しか入れないっていうことだけは分かりました!

因みにここの修道院は12時〜15時は入れないので、来る人は時間に気をつけてー!

キプロスにも塩湖

次に向かったのはキプロスの塩湖です! 塩湖と聞いたら、いつもボリビアのウユニ塩湖みたいなのを想像してしまうからなー! 楽しみだ😆

これ、、、からっから。横通りながら全く気づきませんでした。

時期が悪かったんだなー😓 雨季の後にくると、水張って綺麗らしいです。その時にはフラミンゴもいるとかで。見たかったー😫

リゾートビーチを見に行こう

続いてキプロスの東側に位置する『ニッシビーチ(Nissi beach)』というビーチを目指すことにしました⛱

流石リゾートエリア! 人も多いですね!

来てる人みんな泳いでるのに自分だけ! そこらへんぷらぷら歩いているのは。ちょっと1人で泳ぐ勇気がなかったなー😓 誰か一緒にいればね!

この日はこれで観光終わり!次の日に北キプロスに行こうと思っていたので、北キプロスの最寄りの街『ニコシア(Nicosia)』で泊まることに。

泊まると言っても宿ではなくマクドナルドの駐車場で…

せっかくのレンタカーだし1日ぐらい車中泊してもあいかなーっと!笑 1人だしねー🍟

北キプロス入国

ニコシア自体がこのように丸くなっており周りが壁で囲まれています。

分かりにくいですが、真ん中より北側が北キプロスになります。歩いて国境を渡る場合は、この街の中から行きます。

車で国境を越える場所も何箇所かあるんですが、車だと20ユーロ〜25ユーロ(約2570円〜約3210円)ほどかかると聞いたので、近くにレンタカーを止めて歩いて行くことにしました。

こんな簡易的な感じです。スタンプもないですし、もちろん無料です。パスポートチェックだけなので、ものの10秒ほどで終わりました。

北キプロスと言ってもいきなり街並みがガラッと変わるわけではなく同じような街並みです。

しいて言うなら北キプロスはトルコよりなので、トルコ文化がかなり入ってます。

通過もトルコリラとなっていますし。キプロス同様ユーロも使えますが、トルコリラ払いよりはレートが悪くなってました。

ユーロで払うとお釣りをトルコリラで渡してくれます。

せっかくなのでトルコ料理のケバブを購入!普通に美味いな! ですが、そんなに安くはないです。3.5ユーロ(約450円)も取られました。

おそらくトルコだともっと安く食べれるはずです!まだ、トルコ行ったことないのではっきりとは分かりませんが。

ポルトガルの北の街と同じような光景が! これ、どこにでもあるのかな🤔

大聖堂っぽいのがあったので、入ってみることに。

中は白を基調としていて綺麗な仕上がり。街ブラを30分ほどしたので、そろそろ帰ることに。

真ん中にあるイミグレーション以外は、どんなふうになっているのかが気になったので行ってみました!

とりあえずカメラなどで撮影するなってことですよね。 無理矢理越えようとしたら射殺されるのかな? 恐ろしい😱 みんな気をつけて!

そしてまたイミグレを通過して帰ります。

イミグレ途中にいた子猫が物凄く可愛すぎた😆 みんな立ち止まって愛でてましたねー😊

ニコシア周辺の役立つ情報!おそらく

もしレンタカーで回る人がいれば、いい駐車場といいお店を見つけたので是非ここを使ってみて下さい!

まずはここ! キプロスって基本トイレは有料なんです! ニコシア内でトイレにお金を払って行くのなんてもったいない! ちょっとだけ我慢して下さい!

出てすぐのところにこのようなコンビニ?があります!(MINISTOPって書いてるー!)

ここのコンビニ右側にカフェが併設してあります。なので、このコンビニで飲み物を買ってトイレを借りれば完璧です!

トイレで0.5ユーロ(約65円)とか払うんなら、ここで同額の飲み物か何かを買った方がいいですしね!

続いては駐車場。ニコシアの入り口から近いです!金額はこの通り。2時間もあれば余裕で見て回れると思うので2.5ユーロ(約320円)ですみます。

駐車場なのでレンタカーも安心ですしね(^^) お馴染みのmaps.meで場所を確認しましょう!

円の下側ですね。ここにトイレ付きコンビニと駐車場が隣接しています。

コンビニは『ASVESTAS』と表示すれている建物の左側にあります。

駐車場は名前が表示されていませんでした。

近くには『16. Constanza Station』と書かれたレンタサイクルがあったり、『EKO』と書かれたガソリンスタンドがありました。それらを目印にして下さい(^^)

最後にその『EKO』というガソリンスタンドで給油したので、その情報も。

入れたガソリンは『95』と書かれたやつです。大抵のレンタカーは普通車なのでこの『95』で大丈夫だと思います🙆‍♂️

この時は1Lが1.298ユーロ(約167円)でした。日本より高いな🙄

どこのガソリンスタンドも同じような値段でした💰これで、キプロス旅の前半が終わります! 後半に続きます(^o^)

ということで、良い旅をー! やくたびでしたー!

ランキングに参加しています。なにとぞー。

hitoritabi_kaigai88_31.gif

にほんブログ村




よかったらシェアお願いします。