キプロスのパフォス空港より市内への行き方! そして、パフォスでのおすすめの宿を紹介!




どーも、やくたびです!

キプロスにやってきましたー! あんまりメジャーな国ではないので、ピンとこないかもですが国です!日本と同じで島国です!

場所としては、イスラエルやヨルダンの近くでトルコの南側に位置します。

今回はそんなキプロスのパフォスという地域の、空港より市内への行き方、それとおすすめの宿を紹介します(^^)

ということで、

では、どーぞ。

『キプロス滞在 2018.7/14~7/17』

遺跡と海の街かな

スロベニアを観光した後は、ハンガリーのブダペストを経由してキプロスという国にやって来ましたー(^^)

あまり有名な国ではない気がします。なぜ、この国に来たかというと、中東で行きたかった国であるヨルダンに入るための航空券が安かったからです!

ただそれだけの理由!笑 でもせっかく来たからには数日ですが、観光してみることにしましたー(^^)

そもそもキプロスってみなさんどんなイメージがありますか?

ざっくり言って遺跡と教会と海って感じでしたねー!

こんな遺跡があったりー。

崩れかけた遺跡なども。

教会?寺院?

ギリシャにあるような遺跡もありました🏛

ここらへんの写真は全てパフォス市内にある遺跡です(^^)

昔灯台として使われてた場所なのかな🤔

もちろん海もありますよー!

そんなキプロスを3日間観光します! でも、まず今回はパフォス空港から市内への行き方と、パフォスで泊まった宿について紹介しますねー😊

パフォス空港から市内への行き方

空港の目の前にバス亭があるので、そこで待ちましょう!各方面にバスは出てるので、自分の行きたいエリアのバスに乗って下さい。

自分はパフォスの市内へ行こうとしてたので、右上の『613』を待つことにしました。『Karavella station』という所をめざします!

だいたい1時間30分おきにでています。空港から市内への出発時間は、8:00、10:00、11:30、16:30、19:00となっていました。

逆に市内から空港までの出発時間は、7:25、9:30、11:00、13:00、16:00、18:30となっていました。

これです!『613』の市内行きのバスです!

料金は1.5ユーロ(約200円)でバスの中で買えます💵 約15Kmでだいたい20分ほどで着きます。

因みに空港からタクシーだと、35ユーロ(約4490円)と言われました。交渉すればもう少し安くなるとは思いますが、高すぎです!

夜中とかでない限り、バス利用をおすすめします!

パフォスの宿紹介🏠

自分がパフォスで泊まった宿を紹介しますね(^^) 旅人がよく利用する宿泊サイト、Booking.comを使用しました。

こちら!『Trianon』という宿。中心地のバス停からも近くてアクセスは良い!

中に入っていきます。値段は季節によって変動するんですが、日本円で2000円〜2300円です。ここらへんの地域は宿が高くて、これでも安い方です😓

部屋です! ドミトリーとなってます。普通に綺麗。清潔感は🙆‍♂️

キッチンも付いてます。まあまあ広いし綺麗に使用されている。

コンロも4つ。もちろん冷蔵庫あり。

浴室です。しっかりと温かいお湯も出ましたよ(^^)

くつろげる共有スペース!

もう1つの共有スペース! この宿自体が広くのびのびとどこも使えます。

シャワーとトイレも確か3つ以上はありました。人が多くても問題なく使えます!

スタッフも優しく、この宿の周りの事やキプロス全体の事も教えてくれました。チェックアウト後の荷物預かりもOKでした。もちろん無料で。

忘れてました!WiFiですね! 問題なくサクサク!部屋でも繋がります!

なので、総合的にみてもいい宿でしたよー(^o^) 自分的には何一つ問題なく不自由もなかったですねー😊 全然また泊まれる宿!

maps.meで場所確認

旅人お馴染みの地図アプリmaps.meにて場所を確認しましょー!

右下のパフォス空港から安宿のエリアをバスで目指します。

空間から市内へ着いた時のバス停です。『Karavella Bus Station』とmaps.meには表示されてますので。

ここから、自分が泊まった宿『Trianon』は約400mで5分もかからずいけます!

この宿から海側にある遺跡エリアに行こうと思うと、だいたい2kmほどあるので歩いて20分ぐらいです。

いい立地だと思いますよー(^o^) 是非この宿を利用してみて下さい😊

以上空港から市内への行き方と、パフォスの宿紹介でしたー!

ということで、良い旅をー! やくたびでしたー!

ランキングに参加しています。なにとぞー。

hitoritabi_kaigai88_31.gif

にほんブログ村




よかったらシェアお願いします。