キルギス初日暴行を受ける‼︎ 治安はどうなの⁉︎




どーも、やくたびです‼︎

キルギスに着いた初日の事です。インドから来たので、街並みもがらっと変わってテンションが上がっていた矢先にやられました‼︎

何があったかというとですね、まー簡単に言うと『暴行』ですね‼︎ とても、痛かったです…。

とゆうことで

では、どーぞ。

『キルギス滞在 2016.10.16〜10.31/11.5〜11.10』

空港から市内へ‼︎

インドからキルギスに到着‼︎ インドとの時差は+30分です。

空港前のタクシーの声かけに引っかかる‼︎ 500〜600キルギスソム(約800円〜950円)、もしくは10〜15ドル(約1080円〜1630円)ぐらいでみんな言ってきました‼︎

タクシーを利用する人は参考までに。市内までの料金ですので‼︎

自分はマルシュルートカ(中央アジアの乗り合いバス)で市内に行くことに‼︎ 荷物が大きいということで、50ソム(約80円)払い乗車‼︎

とりあえず行けるとこまでと思い、最終地点まで。東バスターミナルというところまで行きました。

そこからは、どのマルシュルートカに乗れば目的地近くに行けるのか分からないので、タクシーを利用‼︎

この時は、キルギスの首都ビシュケクにある日本人宿『さくらゲストハウス』に向かおうとしていました。

因みに日本人宿は、他に『ドスゲストハウス』、『南旅館』があります。また、日本人宿については別の機会でふれますね。

その東バスターミナルから『さくらゲストハウス』までは150ソム(約240円)でした。

キルギス料理‼︎

キルギス初日ということで、早速宿で知り合った日本人とキルギス料理を食べに行くことに‼︎

ちょっと下の方は見えにくいですが、メニューはこんな感じです‼︎ 全てロシア語表記で全く分からない‼︎ ので、絵を指差しながら注文することに。

それにしても、インドから比べるとがらっと料理が変わってテンション上がる‼︎

1品目はプロフという料理。人参とかと炒めたご飯に牛肉やらトマトやらが乗せてあります。米にパラパラ感はないですが美味い‼︎

ピリ辛系ではなくやや甘めの落ち着いた味付け。だしや醤油とかに近いような。

2品目はボーソーラグマンという料理。肉も野菜もごろっごろなのが入ってますし食べ応えあり‼︎ 焼きそばに近い感じかなー。

中央アジアでは3大料理というものがあり、ラグマン、プロフ、シャシリクになります。中央アジアならこの3品はどこに行ってもあります‼︎

国によって若干味付けや入ってる具材が変わっていき、それも楽しめます。

2品目のボーソーラグマンは、3大料理のラグマンのちょっとか変わったバージョン。また、正規のやつを食べた時は載せますね。

シャシリクもいずれ‼︎ 乞うご期待‼︎

3品目は肉野菜炒め‼︎ 正式名は分かりません‼︎ ニンニクが効いてがつんと感が半端ない‼︎ 食べ盛りの男の子だったらペロッといっちゃいますね。

この3品を2人で食べたのでかなりきつかったです‼︎

ちゃんとした値段は覚えてませんがこれで1人500円前後ぐらいだったと思います。

遂に事件は起きました‼︎

食後に、酒を買って宿で飲もうということでスーパーに。こっちはペットボトルでビールを売ってたりします。

それも安い‼︎100〜200ソム(約160円〜約320円)ぐらい‼︎ 2Lぐらい入って。

因みに自分らはこの真ん中の、白のコップみたいなのがついてるやつとレモンサワー的なのを買いました‼︎ビールは126ソム(約200円)‼︎

るんるん気分で宿に帰ってる途中のことです。酔っ払いみたいな3人組がからんできました‼︎

若かったのでたぶん20代ぐらいだと思います。何かついてくるなーと思っていたら、ロシア語かキルギス語かで何かを話しかけてきました。

でも、当然何を言ってるか分からないので、『I don’t know』を連呼するも通じず。

若者の1人が、人差し指を突き出して、『1』みたいな仕草をしてくる。

タバコかな⁇と思い、一緒にいた旅人が差し出すも違うみたいな態度をとる。

なんだ⁉︎ホントにー⁉︎ 何がしたいか全く分からんしー‼︎

ということで、もう無視して早歩きで帰ることに‼︎ 宿ももう少しですし。

そしたら、突然‼︎

ドガッ‼︎

腕を掴まれて顔面を殴られました…

いきなり過ぎて殴られたことさえ気付かない‼︎ そのあと、蹴りも入れられましたね‼︎ そのあたりで、やっとやばい‼︎ 襲われた‼︎って自覚しました。

一緒にいた旅人が宿まで走り助けを呼んでくれたので、宿から人が出て来てくれました。

そのあたりで、酔っ払いの若者達はどっかに走って逃げて行きやがった‼︎

くそー‼︎ 殴られて終わってしまったー‼︎ 買ったお酒もダメになったしー‼︎

でも、口の中を少し切るぐらいの軽傷ですんだので、まー良かったのかな‼︎ お金とかも盗られなかったですし‼︎

その日の夕方にちょうど、クレジットカード関係で母親に電話にて、

『ケガとか事故もなく順調だよ』

って言ったばかりでした…さすがにやられましたなんて言ったら心配かけるので連絡出来ませんでした。

今まで黙っててごめんなさい‼︎

話を戻しますね。この『さくらゲストハウス』がある地域はやや治安が悪いとも言われています。

ですが、今までここを経営されてそういった暴行されたなどは初めてだそうです‼︎

ってことは、ただただ運が悪かっただけかな⁇

でも、まー用心に越したことはないので十分に注意して下さいね‼︎

なるべく暗くなる前に宿に戻ることをおすすめします‼︎ ご安全を‼︎

ということで、良い旅をー‼︎ やくたびでしたー‼︎

ランキングに参加しています。なにとぞー。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村




よかったらシェアお願いします。