キルギスにてトルクメニスタンビザ申請と受け取り‼︎ それとシェア飯一覧‼︎




どーも、やくたびです‼︎

キルギスのビシュケクにてトルクメニスタンビザを申請しました‼︎ 申請から受け取りの道のりが本当に長い‼︎

長い時間がかかりますし、お金もけっこうかかります‼︎

どーしてもトルクメニスタンに行きたい‼︎っていう強い信念がないと本当に心が折れそうになります‼︎

でも、何とか心を強く保ち無事ビザをGET出来たのでその過程を記しますね。少しでも、これから行く人の役に立てればー‼︎

とゆうことで

では、どーぞ。

『キルギス滞在 2016.10.16〜10.31/11.5〜11.10』

トルクメニスタン大使館への道のり‼︎

トルクメニスタンビザを申請するにあたって必要なものは、トルクメニスタンに入国する前のビザ、トルクメニスタンから次の国に行くビザ、証明写真2枚です。

これは、トランジットビザを取得するためのものです。

そもそもトランジットビザとは、トルクメニスタンに隣接する国に行くために通過させて下さいね‼︎的なビザですね。

そのため、トルクメニスタンに滞在出来る日数が最大5日と短いんです。

でも、皆さんが取得するビザは大抵このトランジットビザになると思います。

観光ビザというものもあるんですが、そちらは制約が大きく宿泊先や旅行の日程、すべてガイド同伴等色々と面倒くさいと聞きました。

お金も相当かかるそうですし‼︎

トランジットビザだと、制約もなく自由に観光することが出来ます‼︎ つまり、トルクメニスタンの1番の目的である『地獄の門』に行くことが出来るんです‼︎

このためなら、最高に面倒くさいビザ取りも頑張れますよね‼︎ 『地獄の門』の話しはまたいずれ‼︎

では、そろそろキルギスのビシュケクにて、トルクメニスタンビザを取得したその経緯を記しますね。

大使館までの道のりです‼︎ マルシュルートカの利用がいいですが、歩いても行けない距離ではないです。

そしたら、こんなもふもふした羊達に出会えるかもしれませんしね‼︎ あ゛ーもふもふしたい。

正面はこんな感じです‼︎ 外で待ち、呼び出されたら1人ずつ入っていきます。

中に入ると書類2枚と白紙の紙1枚を渡されます。書類2枚は左下2つの書き方の手本を見て、同じように書いて下さい。

どっかの項目に、トルクメニスタンに入国する時のボーダーの街の名前と、出国する時のボーダーの街の名前を書く項目があるので、事前に調べておく事をおすすめします。

白紙の紙は初め間違いか何かで渡してきたかと思い、何も書かずに持って行くと突き返されました。

これです‼︎ これと同じように書かないといけません。他の旅人も分からず同じように何も書かずいくと突き返されました。

上から3行目の『To the〜』から同じように書いて下さい。 下線部は人それぞれ書く内容が異なりますね。

あと、チェックがけっこう厳しいです‼︎ 書き間違い等があるとすぐに外に出されますのでね‼︎ 人が多いとその分かなり時間をとられます。

自分は2往復、他の旅人は3往復させられてました。

これでやっと申請終わりです‼︎ でも、申請までの道のりも長かったです‼︎

まず、10/26の夕方に行くと、

次の日来い』と言われ、

翌日の10/27の朝一に行くと、

今トルクメニスタンはお祭り中だから今月はビザの申請が出来ない』と言われました。

いやいや、それなら昨日の夕方言った時に教えてよ‼︎無駄足過ぎるし、お祭り中だからビザくれないってどんな理由‼︎ ちゃんと働けよ‼︎

これだから海外の大使館はー‼︎ キルギス、ややこしい大使館ばっかり…

結局10/31ならいいと言われ、その日に行ってやっと申請が出来ました。

で、色々してたら取りに行くのが遅れて8日後の11/8に取りに行くことに。

ここも、ウズベキスタンビザと同様にビザ代を銀行に振り込まないといけません‼︎ 『KICB』っていう銀行ですね。 場所はまた後で説明しますね。

1度パスポートを預けホールドされます。その間に急いで銀行へ‼︎

やはり銀行も混むので、早めに動くことをおすすめします‼︎

自分は1週間でのビザの出来上がりだったので、『55ドル』でしたが、2週間の出来上がりにすると『35ドル』で済みます。

他のサイトの情報だとまず『10ドル』払い、のちに『45ドル』払うという情報もありましたが、現在は一括の払い込みでOKでした。

とゆうことで、『55ドル』を払い急いで大使館に戻り、遂に待ちに待ったトルクメニスタンビザをGETしましたー‼︎ 嬉し過ぎる‼︎

このビザはかなりのレアビザな気がします‼︎ もうこれだけで満足な気持ちになってしまいますね‼︎

でも、もう2度とこのビザ取りはしたくないですね‼︎ かなり疲れる‼︎

続いてマップにて説明‼︎

下の緑のピンが『南旅館』、その横のオレンジ色のピンが銀行である『KICB』、1番下の水色が『トルクメニスタン大使館』になります。

上の左の緑のピンが『ドスゲストハウス』、右の緑のピンが『さくらゲストハウス』です。

自分は『南旅館』からだったので、比較的近く行きやすかったです。

拡大図。『南旅館』からは約3kmあり歩くと30分ぐらいかかってしまいます。 なので、時間に余裕がなければマルシュルートカを使う方がいいかと‼︎

さらに拡大図です‼︎ ちゃんと『Trukmenistan Embassy』と書いてあります‼︎ これで、辿り着いて下さいね。

シェア飯一挙公開‼︎

ビシュケクの日本人宿である『南旅館』にて、ビザ待ちのため相当長く滞在していました。 そのためもあって様々なシェア飯を食べましたー‼︎

大量味噌鍋‼︎ 久しぶりの味噌‼︎ スーパーで買った日本製の味噌なのでもちろん美味しい‼︎ 優しい味。

実家の味噌汁が食べたくなったぁぁぁ‼︎

醤油系野菜炒めと塩系野菜炒め。それと、味噌なすと少し焦げたお米。 個人的には塩野菜炒めが美味かったなー。

日本人がある程度集まると、けっこうなクオリティなシェア飯が食べれるからいいだすよねー。

またまた味噌スープ。右側はリゾット的ななにか。

インドに1年以上放浪していた旅人が作ってくれたカレー‼︎ もちろんルーから作ってくれました‼︎ 香辛料もふんだんで深みのあるカレーに‼︎

そして、キルギス本当に物価安いのでこれで1人100円いかないぐらい‼︎ これは、4.5人で食べたかな。

肉ジャガですね。 なぜかキルギスは鴨肉が安く掌サイズのブロック肉が約50円で変えちゃいます‼︎

かなり重宝しましたね‼︎ 鴨肉‼︎

自分が香川出身ということで、うどんを作ることに‼︎ もちろん初めてのうどん作りです。 作ってるうちに宿のおばちゃん登場‼︎

打ち方が甘い‼︎と言わんばかりに指導が入りました。 でも、おばちゃんも楽しいのか満面の笑みを頂きました。

因みに『UDON』という映画はご存知ですか? ユースケサンタマリアとか小西真奈美とかが出ている映画です。

あれに出ています‼︎ 高校生の時ですね。

何とセリフ等も…⁉︎

ございません、エキストラでしたからねー。 一瞬てろっと写り込んでいるので、機会があれば是非見つけて下さい‼︎

こねて、叩いて、冷やして、叩いて、こねて、伸ばしてを繰り返してこんな感じに刻みましたー。

和風だしに大根、ネギ、生姜そして我らの鴨肉‼︎

完璧だ‼︎美味しくないわけがない‼︎

これが完成形態だ‼︎ ジャパンクオリティー‼︎ 素晴らしく美味しい‼︎ こんな日本から遠く離れた土地でこんな美味しいうどんが食べれるなんて幸せ過ぎる‼︎

ずっと地元の讃岐うどんが食べたいーって思ってたので尚更です‼︎

そんな感じでキルギスでは、食にはまったく困らない生活をしていましたー。 外食でも安いですし、自炊だとさらに安いです‼︎

物価が安くてご飯が美味しい国っていいですよねー。これで、キルギス初日の暴行事件がなければ最高だったんですけどね。 まー運が悪かったんかな⁉︎

 

ということで、良い旅をー‼︎ やくたびでしたー‼︎

ランキングに参加しています。なにとぞー。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村




よかったらシェアお願いします。