トドラ渓谷よりサハラ砂漠のあるメルズーガへ移動! メルズーガの宿はここ!




どーも、やくたびです!

モロッコ4都市目!トドラ渓谷よりサハラ砂漠の拠点の街となるメルズーガへ移動しましたー!

あと、メルズーガの宿も紹介しときます! 日本人に有名でけっこう日本人にも会えますよー(^^)

サハラ砂漠ツアーに行く時に人数多い方がいいですしねー(^o^)

ということで、

では、どーぞ。

『モロッコ滞在 2018.6/16~6/30』

トドラ渓谷より乗り継いでメルズーガへ

まずは、トドラ渓谷より最寄りの大きい街であるティネリール(Tinghir)へ移動します。

バスの関係でけっこう早くにトドラを出ないと行けません。自分は朝の7時に、宿の前でティネリール行きの乗り合いタクシーを待ちました。

いつ来るか分からないので、早めに外に出て待たないとね! 7時半頃に乗り合いタクシーに乗れて、8時前にはティネリールに着きました。

料金は7ディルハム(約85円)でした。続いてティネリールの長距離バスターミナルに移動します。

乗り合いタクシーを降りた後は、そこらへんの人にバスターミナル行きの乗り合いタクシー乗り場の場所を聞きました。

事前に宿のオーナーに聞いていたんですが、日々場所が変わるとのことで😓 場所は後で全て載せますね!お馴染みmaps.meにて、

バスターミナルまでの乗り合いタクシーは、3ディルハム(約35円)でした。安い!

ここ! ティネリールの長距離バスターミナルですね!けっこうバス会社がありましたよー。後は自分が行きたい地名を連呼してたら誰かしらが反応してくれます。

サハラ砂漠の最寄りの街であるメルズーガへは、トドラ渓谷スタートだと何回か乗り継がないといけません。ローカルを使っていく場合はですが。

ティネリールの次はエルフード行きに乗ります。自分はこのバスターミナルで、8時半出発のものに乗りました。

このバスです!料金は40ディルハム(約480円)!おそらく正規の値段のはず!

11:45エルフード(Erfoud)着!着いた瞬間にリッサニ(Rissani)行きの乗り合いバンが目の前にあったのですぐ乗りました。

料金は6ディルハム(約75円)でした。約30分後の12:15にはリッサニに着きました。

着いた場所はこんな感じ。乗り合いバンがそこらへんに。ここからは、メルズーガ行きの乗り合いバンがなかったので、街を歩きながら探すことに。

何にもない道が続く。

あんまり店とかもやってない。

少しだけマーケットみたいなのもありましたよー👀

やっとメルズーガ行きの乗り合いバンを発見!めっちゃ人に聞きまくりましたね!

料金は15ディルハム(約180円)で、12:40に出発して13:20には着きましたー!

先程からメルズーガメルズーガ言ってますが、実際にはメルズーガの中心地ではなくはずれのほうになります。

ハシラビード(Hassi labiad)というところで降りて下さい。メルズーガの町の中心地に着く前ですのでね!

地図を見ながら『ハシラビード、ハシラビード』もしくは、宿の名前の『リヤドマムーシュ、リヤドマムーシュ』と連呼して下さい。

ちゃんと通じるのでその町で降ろしてくれます(^^)

街にはお土産屋とかもちらほらと。荷物になるから買わないけど。

歩いて10分やっとお目当ての宿に近づきましたー!

正面に回るとこんな立派な門が!宿の名前は『リヤドマムーシュ』!先程もちょっと触れましたが。

オーナーは日本語が話せますし、スタッフの対応もかなりいい! けっこう有名でここからサハラ砂漠ツアーに参加する人が多いそうです(^^)

この宿、本来は物凄く高いんですが旅人向けの格安プランもあるんです!

さらに、宿泊せずにサハラ砂漠ツアーだけに参加することも出来ます! 自分はそうしました(^^)

着いた日の夕方よりツアーに参加し、翌日の朝帰ってきて、その日の夜に夜行バスで次の街へ移動しました(^^)

ここでツアーを申し込むと、泊まってはいませんがその間宿に付いているプールは入り放題、トイレシャワーも使い放題、もちろんWiFiも使い放題です!

素晴らし過ぎる! しかも、ツアーから帰ってきた日の朝ご飯も付いてるんです(^o^) いやー最高だ😊

夕方のツアーまで時間があるので早速プールを使わせてもらいましたー。

とりあえず飛び込む🏊‍♂️

さらに飛び込む🏊‍♂️

一緒に飛び込む🏊‍♂️

後ろから飛び込む🏊‍♂️

横からも飛び込む🏊‍♂️

宿で知り合った日本人とかなーり楽しみましたね(^o^)

因みに夜もおしゃれーな感じで綺麗らしいです(^o^)

お腹が減ったら宿でご飯も頼めます! この卵料理ベルベルオムレツっていうんですがめちゃ美味でした😆

このあたりの地域にベルベル人という人種がいるんですが、その方達の伝統料理っぽいですねー(^^)

とりあえず美味し過ぎるので是非食べて欲しい(^o^)

maps.meにて確認

最後にお馴染みの地図アプリmaps.meにて確認!

ティネリール(Tinghir)の街ですね。右の赤ピンあたりで、トドラからの乗り合いタクシーは降ろされました。

左の赤ピンのバス乗り場付近に、長距離バスターミナル行きの乗り合いタクシーがありました。

ここも、日々場所が変動してるそうなのでそこらへんの地域住民に確認するのがいいと思います。ここらへんの住民は優しいので、快く教えてくれますよー(^^) チップ請求とかもないですし💰

上から2つ目の赤ピンが乗り合いタクシー乗り場です。そこから、1番下の赤ピンの長距離バスターミナルまで移動します。

左のティネリールよりエルフード、リッサニ、メルズーガの順番に乗り換えて行きます。

エルフード(Erfoud)では、降りたらすぐリッサニ(Rissani)行きの乗り合いバンに乗れたので正確な乗り場は分かりません😓 すみません😓 周りの人に聞いてみてー!

左上の赤ピンあたりに降ろされました。メルズーガ(Mezouga)行きは右下の赤ピンのあたりになります。

目印とかバスターミナルとか、そうゆうのは地図上には書いてませんでした。近くまで行くと地元民が教えてくれるのでー!

右下の赤ピンがメルズーガ(Mezouga)で、上の青ピンがお目当ての宿である『リヤドマムーシュ』になります。

先程も書きましたが、メルズーガの前のハシラビード(Hassi labiad)で降りて下さいねー! そこに『リヤドマムーシュ』がありますので(^^)上の青ピン、赤ピンエリアですので!

赤ピンあたりの『Supratours Hassi labiad』と書いてあるバスマークのあたりで降ろされました。

後は北に10分ほど歩いていけば『リヤドマムーシュ』です(^o^)

次はいよいよサハラ砂漠ツアーですねー(^^) 初砂漠! 満足度高めで最高のツアーでしたね!

ということで、良い旅をー! やくたびでしたー!

ランキングに参加しています。なにとぞー。

hitoritabi_kaigai88_31.gif

にほんブログ村




よかったらシェアお願いします。